Saturday, 13 April 2013

Bitcasa upload script

http://seeker-s-eye.blogspot.jp/2013/04/bitcasa-2013410.html

の続きですが、なんか、ようやっと安定して upload する方法を確定できたみたい。
    while ((1)); do
        (sleep 14400; killall rsync ) &
       (echo -n "awake " ; date ) >>& $log
        rsync -avP  /Volumes/hoge  /Volumes/Bitcasa\ Infinite\ Drive/My\ Infinite/ >>& $log
       (echo -n "sleep " ; date ) >>& $log
       sleep 14400
    done


という zsh script にすると良いようです。つまり、

* 4時間 rsync して、
* killall rsync で、止めて
* 4時間 sleep する、その間に溜まった Cache が送信されて、空になる

ってのを繰り返すわけですね。dmg 上に15GBのCache を作るのと併用です。これで、50GB/day 程度のようです。

こうしないと、どうなるかというと、

* cache full で転送が遅くなり、
* Web UI や iOS client に反映されず、
* そのうち、device not configured になる
* この状態になると Cache Clear でないと復旧しない

という楽しい状況でした。結果的に手でやっていたことを script で書くとこうなるみたいな感じですね。

これは、Client か Server 側のフロー制御のバグでしょうね。もしかすると、upload 量を抑えるためにわざと残しているのかも。いや、そんなことはないか。

使ってみる人だいぶ増えたようで、Twitter でも見かけますが、みんな苦労してるみたい。

 * * *

今日は宜野湾の花火だったようですね。
Post a Comment