Tuesday, 17 July 2012

Squeak と Xcode

久しぶりに Xcode 開いたら、ぜんぜん違うのでビビりました。

久しぶりに Squeak開いたら、ぜんぜん違うのでビビりました。

Workspace で、printIt とか doIt すれば良いんだが、あんまり、うまくできない。この辺り、ちゃんと資料作らないとだめだな。

もっとも、今、Squeak をやる意味がどれくらいあるかは微妙なんだけど。でも、歴史的な意味でオブジェクト指向をうんぬんするなら、Squeak 知らないとだめでしょ? だめってほどでもないか。

Xerox Parc が、今のコンピュータ環境のほとんどを発明したのは、ある意味でラッキーだったと思うけど、Smalltalk 80 は、数少ないアンラッキーな部分の一つだった。

とか言いながら、また来年まで先送りしてしまうのか? いま、Squeak やっている人ってどれくらいいるんっだろう? ザウルスで動いたのを見たのが他の人が使っているのを見た最後かなぁ。
Post a Comment