Monday, 27 September 2010

ホワイトボード

ソニーにいたところは「コピーできるホワイトボード」があって、なかなか便利でした。

今は、デジカメで撮れば良いと言う説もあるんだけどね。

で、ペン位置を検出する機器があって、買おうと思ったことがある。しかし、

 mimimo http://www.kokuyomimio.com/
 コクヨ ミミオ販売終了のお知らせ

あ、そうですか。でも、

 インタラクティブユニット eB-3N
 http://www.uchida.co.jp/osyohin/inter_unit/index.html

ってのがあるらしい。もちろん、Windows のみ対応。ごみな予感。ゴミですか?

一つはAPI公開とかないから、ユーザが使い方を開発するってのができないんだよな。USBだから何とかなるかも知れないが...

内田洋行のはPDFなカタログに飛ばされるのだが、

 http://www.uchida.co.jp/osyohin/catalog/ebook/index.html#page=394

この糞古いセンスどうかして欲しいです。自分で仕事を潰しているのは印刷業界自分自身だと思う。いまさら、ぶ厚い紙の文具カタログなんて時代遅れだし、それを使いにくさそのままPDFに移したものはゴミだよ。ちゃんと、Web 上のカタログを充実した方が良いと思うよ。

まぁ、子供の頃は文具のカタログとか楽しかったけどね〜

最近のミーティングは、

 Mac Mini に固定されたプロジェクタ
 VNCで、Mac Mini に表示、あるいは共有

という方式なので、あまりホワイトボードは使わないんだけど。

MindMap は、まだ、学生リモートコントロールでも書けるんだけど、OmniGraffle はリモートコントロールは難しい。

本当は、iPad 上のOmniGraffle でプロジェクタ上、MacMini 上の共有画面を操作したいんだけど、うまいものがないんだよな。なんか自分で作るか?

Post a Comment