Thursday, 23 September 2010

バイオハザード4

わざわざ川崎までいって見て来ました。

ジョボビッチも、おばさんにはなってましたが、まだまだ、綺麗です。ですが、あんまり肌の露出はないよね。シャワーシーンあると期待したのに :-p

この映画はストーリーとか関係なくて、なんとかライドに近いものだと思う。ジェットコースターってほどでもないし。

3DはIMAXで、メガネ新調したので快適でした。でも、「飛び出す」風な古臭い使い方でした。逆に、3Dである必要は感じなかったかな。視野が狭い感じ。

AVATARだと、どちらかと言えば奥行きを出すために使っていたのですけど、そういうのがなかった。もちろん、そんなことすれば金かかるからなぁ。

3Dに慣れている監督とそうでない監督でかなり差が付いてしまう気がする。2Dを意識して作ることからは抜けられないだろうし。

最初に出て来た中島美嘉の超絶高いハイヒールが微妙に印象に残りました。つうことは、それ以外はたいしたシーンはなかったってことか。

比べちゃうとIMAX以外はいまいち。川崎まででてわざわざ見る価値がある3Dの映画ってそんなにあるのかって言うと微妙かも。

そう言えば、予約しないで行ったのですが、窓口の兄ちゃんが超絶やる気ないので、適当な席を割り当てられてしまうようです。なので、インターネット予約して行った方が良いです。

Post a Comment