Friday, 9 April 2010

iPhone OS 4

仕事もあったが、朝起きて、プレゼンを見ました。

 http://events.apple.com.edgesuite.net/1004fk8d5gt/event/

わっかりやすいよね。昨日聞いた、Goedel Logics の話とは雲泥。つうか比べるものじゃないし〜

非常にシンプルなプレゼンで、デモが中心。昨日は手書きのOHPに論理式だったし。欲しいと思わせるのか、理解してもらうのかと言う差はあるが... 昨日も理解してもらうと言うのとは違うかも。

プレゼンテーションは人によってスタイルが異なって、極めて情報の多いスライドを作って、それを延々説明すると言う人もいる。ポスターセッションでも、A4を20枚並べたり。

Jobs のスタイルは高橋メソッドくらい文字が少ない。文章を表示するのはほとんどない。

Multi-Task は、携帯系の用語だね。Task Switching とか、Back ground task と呼ぶべき物かな。現在でも、down loading は Back ground で行なわれていたりするんですが、気づいてない人は多いかも。ラジオが鳴るのはうれしいけど、バッテリーを考えるとやらないでしょう...

iADs は面白い。

 "BTW, it is written all in HTML5."

あたりで観客が受けるのは、もちろん、それが、

 Flash ではないから

その利点は、僕は明確だと思う。Flash は、もはやレガシー。

僕的には、背景が変えられるのがうれしい。JBしている理由の一つなので。たぶん、iPhone OS 4 では、もう Jail Break はないでしょう。もう一つの理由の Tethering を解決する方法は、他のアクセスを用意するとかいろいろあるので、もう、なくても良いかな。

Post a Comment