Tuesday, 27 April 2010

琉球料理美栄

まぁ、料亭もたまには行ってます。でも、ここは初めて。

  琉球料理美栄
  http://ryukyu-mie.com/

60年ぐらいに作られたので、すごく古い民家みたい。でも料亭として作られた建物らしい。久茂地の微妙な三角地帯にある。

お酒が与那国。これは珍しい。30度と40度の古酒。迷わず後者。生ビールはないらしいです。

最初に出て来たイカと昆布が塩っぱいので、ビールから始めれば良かったとちょっとだけ後悔しました。

琉球料理は、まぁ、いつものなんですが、さすがに丁寧に作ってあって良かったです。ぽーぽーが、比較的受けが良かったかな。みぬだるは、今まで食べた中では一番良かった。甘かったりするのは苦手。

紅いもを揚げたものが出て来て「これは止めとくか」とか思ったんだけど、食べてみると、中は澱粉で練ってある感じで塩味で酒の肴にちょうど良いものでした。

うちの学生が「これはスーパーで売ってます」みたいなことを言っていたが、それは接待的にはよろしくないが、まぁ、その通りではある。そう言えばとうふよう出なかったな。

なんだけど、最後に「現金払いです」で、ちょっとはまりました。参加者全員の現金を全部払ってぎりぎり足りた :-p 一番安いコースなんだけど、それでも結構いくからな。

山本彩香先生の穂花をちょっと思い出した。料亭時代の山本彩香の料理を味わえたのは良かった。今の山本彩香は、昼だけになってしまったそうです。引っ越してからは、どちらかと言えば教育的な感じだった。

http://www.satonao.com/archives/2009/08/post_2692.html

Post a Comment