Sunday, 4 April 2010

お墓参り




名目上のあと取り息子なので、お墓を持ってます。小平霊園は広い。母の入院中にも行こうと思ったが、特にいきませんでした。小母さんたちが面倒見てくれたらしい。

なんか新規に買うと300万円で、工事費が100万円とか。でも、年間管理費は3千円。そういえば、要町の祥雲寺は100万円とかで、微妙に安く感じた。

午前中は暇だったので、お花見でも行こうかと言うことで、でも、砧公園とかは「ゲロ混み」だろうと言うことで、「お墓参りでもいくか!」

駅から降りて、石屋さんに行くんだけど、まず、それがわからない。そこで、花代を払って、お線香は断って、桶をもらっていきます。

斜めに入る道が桜並木になっていて、とってもきれい。霊園の良いところは、お花見している人がいないってこと。しかし、「お花見するな」(意訳) という放送がたまに流れます。

なんだが、普段と違う道から入ったので、さっぱりわからない。歩いている人にも「24区どこですか?」とか聞かれるが、「わかりません〜」でも、真の目的は、お花見なので問題ありません。中には桜並木はありませんが、立派な桜が多い。祖父から墓なので45年。桜の寿命は60年というのは俗説らしいです。

なんか石屋の車が止まって「桶に区画が書いてあるよ」と教えてくれる。 え〜、これって信用できるのかな。でも、結局、見つからないので、そこに行ってみると、ありました。記憶と違うが、まぁ、そんなもの。気づいたら1時だ。予定をだいぶオーバー。親戚のお墓とかもあるんですが、そっちは廻りませんでした。

気持よいお墓参りだった。たまたま天気も良かったし。

と言うわけで、遅刻してごめん > 関係者

Post a Comment