Wednesday, 7 April 2010

普天間現状維持

まぁ、移転するのに歓迎するのは日本ではあり得ないでしょう。

沖縄県議会でも県外移転の決議とかしてますが、

 沖縄県民の総意

だとは思えないです。この前の選挙でも票差は僅差だったし。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/nago_mayoral_election/
  反対派 稲嶺進(17,950) 推進派 島袋吉和(16,362

「ゴネ得」ってのがあるので取り敢えず反対と言うところもあると思う。

普天間は嘉手納の補助の滑走路なので、そもそも県外移転なんてあり得ないと思う。なので、普天間の滑走路は維持して、演習だけ外に持っていくとか議論しているようですけどね。

日経では、「ゲーツ氏は受け入れ先となる沖縄や県外の自治体からきちんと了解を得られる移設案でなければならない、とクギを刺したのです。」とか書いてますが、日経なので真偽は怪しいが、これ自体は妥当、しかも*実行不可能な条件*だと思う。

だったら、普天間の現状維持の方がまし。普天間の問題は、

 本当のもっとも狭いところの真中に頑張っている
 基地のそばに民家や学校がある
 東西の行き来を分断している

あたりにあると思うので、それを緩和することは出来ると思う。真栄原再開発とか沖縄国際大学移転とかね。

普天間はしょせん予備だし民間空港とは違うので、毎日がんがん飛んだりしない。危ないとは思うけど、どければ良いってところはあると思います。西原、宜野湾は場所はあるし。がんがん埋め立てたしね。

まぁ、総理大臣の首は飛びますが、辺野古に巨大基地を一兆円かけて作るよりはましでしょ? 一番安上がりだし。そういう決断をするなら偉いと思います。

那覇空港の拡張を使うってのは僕の意見だけど、考慮されたこともあるんだろうとは思います。

 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1347359099&owner_id=2510

Post a Comment