Monday, 19 January 2009

WALL-E



ようやっと見て来ました。さすがにがら空きだったが、子供は適当にうるさかったです。

最初のおまけムービーも良い。エンドロールが凝っているのも楽しい。吹替だが、画面中の文字も日本語のなのが面白い。こういうローカライズってCGだから可能なんだけど、それでも結構手間なはず。

SF設定にはつっこむところは結構あるけど、面白いってよりは楽しむものだからな。

メインプレイスですが、はしっこの方にWALL-Eの実物大紙模型がおいてあります。それを見るだけなら無料。結構、大きい。この大きさで、あのスピードだと50km/hは出てる? ってことは、あのGは、かなり巨大?

「I am legend」とパラレルだったりするんだが、「WALL-E」の方が神話的なのが良い。予言の成就とかって完結感があるね。「Silent Running」の対になる映画でもある。

Grand Challengeとかも、一種の予言だものな。

Post a Comment