Monday, 7 January 2008

今年の年末年始は Java だった



最初に予定していたものとは違うけど、昔のProlog version のverifier を Java に書き換えるというのが出来ました。ほとんど、出来たけど、まだ、バグもあるので、帰りの電車と飛行機では十分に楽しめるらしい。

最後のバグは「ちゃんと動いていたんだが、チェックのためのプリントルーチンが壊れていた」でした。

BDDのハッシュテーブルを作るのに、AbstractMap, AbstractSet を使おうとして微妙にはまった。最初から適当に書いちゃう方が簡単なんだけど。標準的なAPIの方が便利かと思ったが、微妙だな。結局、かなりの部分をskipしたので、独立に書いたのとあまり変わらなかった。今から合わせるか。
Post a Comment