Thursday, 17 January 2008

Air とか、Apple TV とか。



Leopard にアップグレードしてない20%の一部です。X11

MacBook Air は僕には関係なさそう。大学も、街中も、無線LANは、どこも不安定。家庭で使う分には安定しているんだけど。無線LANの設置は公衆onlyか、免許制にして欲しいと思う。有線LANアダプタを持ち歩くのはちょっとね。容量的にも足りないし。

 「また、VGAコネクタの形状が違うのかよ〜」

電源も違うのか。Fuck you!!

意外なのは Apple TV 。見捨てられたのだと思ってました。Apple TVの問題点は「PCじゃないこと」と「発熱」。PCじゃないんだったら、HDDレコーダで良いです。iPod の脱獄もそうんだんけど、どうして普通にPCにしてくれないんだろう。あと、あの発熱は危ないです。ハードディスクの寿命も短そうだし。ハードウェア的なアップデートの詳細がわからないのが残念。発熱は、ハードディスクっぽかったが、少しは良くなったのか?

唯一、面白そうだと思ったのが Time Capusule。バックアップ重要だよ。もっとも、Time Capusle 自体の信頼性がなさそうなのが欠点だけど。複数台で協調して動作するとかあれば良いかも。

 「同じ筺体で、RAID1 しても意味がない」

と思っているので、無線LAN経由でTime Machineするのは正解だと思う。

Leopard は試してないんだけど、Xserve 側に200人の学生がTime Machineするとか、可能なんだろうか?
Post a Comment