Thursday, 24 January 2008

沖縄銀行eパートナー



2週間かかって、カードが送って来ました。ワンタイムパスワードとか書いてある。「大切に保存して下さい」?! なんか10桁のIDと10桁の確認番号が書いてある。

で、login してみると
    http://www.okinawa-bank.co.jp/e-partner/kyotu/fast.html
あぁ、そうか。向うで「カードの上の確認番号の何番目の数字を入れて下さい」という指示がある方式なのね。計算方法がわかっているんじゃワンタイムの意味ないです。しかも、確認番号の数字の分布が偏っているし。

で、登録時のパスワードを入れるんだが、二つのパスワードの変更がそこで要求されるわけね。それは、申し込みの時に書いてあったので、既に呆れていたので Ok です。こういうパスワードが向うから送られて来る方式だったのなら、こちらで指定するパスワードは、全部、1とかでも良かったのか。そう言ってくれればそうしたのに。

で、携帯からアクセスしてみると、窓口のお姉さんが「パスワードは数字だけの方が良いです」と言っていた意味がわかりました。パスワードの入力が*で見えない。携帯電話の入力で、それは致命的です。でも仮名漢字変換モードにすると見える。意味ないぞ。携帯の方はワンタイムは必要ないらしい。さすがに、Docomo から止めが入ったか?

この方式だと、パスワードを簡単にしよう(数字だけとか)と言う欲望に勝つのは難しいなぁ。まぁ、数字12桁まで入れられるので数字だけでもいいか。

どうせ、取り引き用の口座なんだから、普通のパスワード認証で十分なんだよ。もっと、周りを見て、くだらないものを発明しないようにして欲しいです。

あぁ、でも24時間アクセスなのは許せる。振込も24時間にしてくれとは思うけど。

DC Visa みたいに、
    http://www.dccard.co.jp/jikan/jikan.htm
WWWサービスなのに、お休みするサービスもあるからなぁ。DC VisaのWWWは本当に不便。月に4日も休むんじゃね〜
Post a Comment