Friday, 11 January 2008

沖銀 e-パートナー



いや、実は沖銀やめようかと思っていたりするんですが...

8年前に、沖銀がインターネットバンクを始めたんで、その時に申し込んだんですが...

 12桁のパスワードとその読みを二種類申込書に書かせる

で、郵送で二回トライしたんだが「大文字のみです」とか「読めません」とかでけられてしまい、そこでめげました。手書きで24文字の読みを書くなんてのは、僕の忍耐を越えてます。そもそも人が読める字書けないし。それに12*2個のランダムな英数字作るなんて人間にやらせる仕事じゃないです。(何故、二つなのかはわかりません。理解不能)

今回、なんかrenewalされるので、もう一回トライ。郵便では、絶対に通らないってのがわかっているので、窓口に持っていく。で、「すみませんが、そっち書いて下さい」と、いきなり言い放ちました。パスワードは最近は生成プログラムを使っているので楽勝。ただし、「大文字のみ」ってのにははまったが。「代筆できません」とか言うので「それじゃぁ、目の見えない人は申し込めませんね」とか喧嘩売ってるし。結局、上司かなんかに問い合わせて通ったみたいです。

一応、「こういうものは、そちらで勝手に生成するものです」という指摘はしましたが、まぁ、通じないだろうな。もっとも、12桁はひどいというのは学習したらしく、「6桁あればだいじょうぶです」になってました。数字のみの方が入れやすいみたいなことを言ってましたが、数字だと6桁では足りないと思う。実際の運用とエラーの入る余地がどこにあるかがわかってないんだよな。しかも、8年同じことやっているのか。やっぱり単に頭が悪いんだろうなぁ。まぁ、普通の人は、111111 とかやるのかも知れないけど。

それで関門は突破できたんですが、なんか「後日カードが郵送されます」みたいなこと言ってる。今日から使えるのでないことは知っていたので、それは良いんだが... 「え? もしかしてPCにカード読み取り機とか必要なんですか? (どっかの国の税務署みたいに... )」と聞いたら、「いーえ、いりません」。じゃぁ、なんのためのカードなの?  10年使っている磁気カードがボロボロになったので「新しいカードに換えて下さい」と言ったら拒否したくせに、余計なカードは送って来るのか。(とは、言いませんでしたが...)

12月も勝手に振込限度額を変更されていて、変更に2時間もかかったんだよな〜 やっぱり、沖銀やめた方がいいかも...

銀行は他に二つ使っているので、そっちもやるのかと思うと気が重い...
Post a Comment