Tuesday, 12 June 2012

Sony SKP75 の続き

結構、快適です。3月頃安かったんだよな。あの頃に買っておけば良かった :-p

番組の名前追跡の文字列を編集することができる。細かいがないと困る機能だな。

録画重複は再放送にも引っかかるので、高率で引っかかる。が、一度録画したスカパーは録画されないので、実際には重複しない。良くわからないが、BD-R 側からも番組情報を学習しているっぽい。本当か? 録画情報書き出せるようにして欲しい。RD-Z1 には、そういう機能があった。

チャプター編集機能がチャンプター削除を含んでいるのが便利。削除する部分が見にくいという欠点もあるかな。スカパー録画もチャプター切ってくれる。かなりハズレではあるがないよりはまし。チューナーの場合は5分ごとしか切ってくれなかった。

有料放送の試聴時のメニューが控え目。チューナーの方はメニューをどけないと良く見れないほどだった。

購読してないチャンネルの非表示オプションがない。まぁ、スカパーからの要請だろうけど不便。WOWOWとスターチャンネルは取ってないから要らないんだよな。番組表を見て「やっぱり要らん」という印象。見たい映画は映画館で見るからなぁ。

録画時にもチャプター編集が可能。ディスク書き出しも。これは結構良いです。待ち時間がない。

元の方は、昔のDVDを読み込んでm2tsに再エンコードとか。もう一度放送されるのを待っても良いが。NTSC は画質が上がるわけでもないしね。エヴァンゲリオンとか懐かしい。そのまま HDD に入れっぱなしでも良いか。

ちょっと困るのは洋物を再エンコードすると音声多重でなくなること。セコイ仕様だ。まぁ、エンコードする必要もないし。SDなスカパーはコピーフリーだったので、今でも SD なくすなとか言っている人がいるらしい。確かに、コピ1、コピ10 は不便。Sony のブルレイは move ないしね。

もっとも録画している割に見てない。そんなものだよ。灼眼のシャナを見てますが、あんまり進まない。ようやっと2/3ぐらいまで来た。アクセルワールドは面白いかな。
Post a Comment