Saturday, 9 June 2012

ゲッターロボ

ダイナミックチェンジ ゲッターロボ
http://tinyurl.com/6c3anhx

これは欲しい。とか思いつつ、オリジナルのゲッターロボの記憶は希薄。スーパーロボット大戦関連でテキサスマックとか知っているぐらい。

で、オリジナルの他に、真ゲッターロボ、真ゲッターロボ地球最期の日、新ゲッターロボ、真ゲッターロボ vs 新ゲッターロボ とあるらしいです。

真は、ゲッター線というネタで、炉心とか汚染とかある現代的な設定。98年かな? エヴァの影響がミエミエで大風呂敷なのが良い。一応、「お父さん」ネタもあるので、ワイドスクリーンバロック路線とも言えるね。最後の方で「物理法則もへったくれもない」とか言ってますが、まぁ、そういう話でした。

かなり最初の方で世界壊滅とかさせちゃうので、全体的に人類破滅後の世界な感じ。北斗の拳か。まぁ、その方が背景設定は楽なんだろうけど。いろんなゲッターロボが出てくるのは○。新旧チームの乗り換えも面白い。

録画したのは2007年辺りらしい。随分寝かせたものだ。台風と重なったんだが、一部欠落とか。それでも一通り残ってた。いくつか読めなくなってたDVD-Rもあるなかではラッキー。

新ゲッターロボは、全然違う話で、安倍晴明とかが出てくる鬼もの。戦っていると異世界への扉が開くみたいな分野があるんだけど、それですね。真の方は暗い話だが、こっちの方が完成度は高いか。安易に世界破滅させたりしないし。いや、そうでもないか。面白さでは真の方が上かな?

真ゲッターロボ vs 新ゲッターロボは4話で、まだ見終わってないんですが、テキサスマック出てくるみたいです。主題歌の STORM がかっこいい。

スーパーロボットものは搭乗者が熱い(アホい)という設定で、スペックや作戦ではなく*根性*で勝つというものなんだけど、イマイチ乗れないところはあるなぁ。特にあの「曲がりそうもない関節」がなぁ… ダイナミックチェンジ ゲッターロボは、うまく処理してるね。
Post a Comment