Sunday, 17 June 2012

Lion の restore

iMac を入れ替えたんですが、HDDの交換が良いのだが「iMac のHDD交換は面倒」ならしいです。なので、Time Machine 経由で restore することに。

事前に TM の中身はチェックして、普段入れてない backup も入れて…

起動時に command R するだけで、勝手にTM見つけてくれるみたいです。

350GB 程度なんだけど、結構速い。3時間ぐらいで restore されるらしい。昔のTMは遅かったんだがな。表示は7時間とか最初にデタラメがでるのはいつものこと。

一台はさっさと終わったんだけど、もう一方の挙動が変。つうか、/Application ないし。って、TM を見てみると、/Application が外してあるではないか。「事前に TM の中身はチェックして」だったんじゃないのか? おかしいなぁ。まぁ、確かに /Application のbackupはほとんど必要ないのだが。入れておくのが礼儀だろ? 外したの誰だよ。自分かなぁ。Terminal.app も Utility もないので、かなりはまれます。

Lion は、なんと CD なしでもインターネット経由で install できるらしい。なので、また、command R で、Lion の上書き install 。これで最小限の /Application は入るはず。で、これも1時間もかからないで終わり。

で、動いたんだけど、どうも少し古いんだけど。で、TM の方と比べるんだが、なんだか、Time Machine の方が読めない。読めない。読めないんだけど。読めない〜

結構、困ったんだけど、朝飯食ったら「そういえば、Lion intall から Software Update してない」と思いついて、Software Update をかけたら、

「一部のファイルシステムAPIがインストールされない不具合の修正」

それだよ。それでした。で、TM は読めた。ちゃんと最新のが TM 上にはある。しかし、やっぱり restore されたものは少し古いらしい。1ヶ月程度? いや、もう最新の backup にアクセスできるんだから、それで良いよ。

終了ということで。Core i7 な iMac には 12GB とかいう中途半端なメモリが入っているみたい。フル実装したい〜
Post a Comment