Saturday, 16 June 2012

Perl の互換性

perl 5.12.3 の互換性がなんか低くて。15年ぐらい使っている論文用の生成 script が Warning とか error とか。うっさい。Perl って Perl 2 の 88年から使っているからなぁ。

Ruby とか Python と違って、shell script 並の後方互換性を誇っていたはずだが、5.12 辺りから色々齟齬が。do で関数呼び出しとか、配列の先頭を awk に合わせて1にするとかを、*今更* warning 出す理由がよくわからないです。(error にはならない) まぁ、たいした手間ではないのだが。

つうか、このscript使うの久しぶり。ってことは、論文書いたのが超久しぶりってことか。たぶん、CW11 以来か。

そもそもは、Emacs の outline mode からの生成scriptだったのだが、存在意義はよくわからず。ただ、LaTeX は verbatim が鬱陶しいので、そのためだけかも。

まぁ、MS Word で書く気は毛頭ないんですけどね。

MathML とかもあるので、HTMLで書きたい気もするのだが、HTML って dot を意識して画面サイズに合わせて書くとかに、いつからなったんだ? ま、HTML 生成 script もあるので、問題ないんだけど。
Post a Comment