Friday, 13 November 2009

MacBook Pro HD and Snow Leopard

昨日、一仕事片付けで、hg commit 。でも、変更が多いので、取りあえず。そのまま。

とか思ったら、なんか様子が... vi でfreezeしてるし。で、reboot したら、そのままお亡くなりになりました。そんなものだよな〜

アップルマークもでないので、よくわからなかったんですが、CDから立ち上がるので、HDがいかれていることを確認できました。最期にちょっとだけ、ホームディレクトリが見えたよ。バックアップは、1日前のようです。

でも、ちょうどAppleCareの三年目だし。画面に縞が出始めたし、iSightはいかれてるし、CDは出てこない。板金加工も結構したしな。修理どきでしょう。

今年は、東京はほとんど介護お見舞い出張だったので、その分、大学の予算が残っているので、4代目の17inchを買うことにしました。計算では予算ぎりぎりなはず。3年に一回17inch Note PCですむ、安上がりな研究者ではある。なので、さっさと発注しちゃいました。

次のが来たら修理に出すので、その間は、外付けHDでしのぐか。入れ替えは面倒。経験的に、ここまで壊れていると修理には時間がかかるし。

なので、いそいそと、外付けHDにSnow Leopard をinstall。移行しなければ、30分で終わり。/usr/local と、epkg いくつかで、取りあえずよいです。新しいのが来たら、TimeMachineから移行しよう。

Canna/Kinput2 がないので、日本語入力できない。そもそも、デスクトップ側でできないし。まぁ、いろいろ謎です。日本語入力できなくても、それほどは困らない。ってわけにもいかないか。

で、外付けをぶら下げて、研究室紹介してきました。学生の反応はいまいちだな〜

Post a Comment