Thursday, 19 November 2009

ネットワーク不調

センタのファイアウォールが溢れて、外からアクセスできなくなるというパターンらしいです。セキュリティっていうのは、サービスを継続させるためにあるのであって、落とすためにあるのではないんだけど。

UPSも同じ理由で嫌い。UPSの故障率は結構高く、結局、外されてしまって直で供給されていることが多い。

その影響で、内部のネットワークスイッチにも影響が出ているらしい。アドレス申請し直しとかやっている人もいるようですが、*やめた方が良い*です。こういうのって、余計なことをすると余計にはまるものだから。

本来、VLANとかって、トラブルを全体に広げないための工夫なんだけど、ネットワーク監視を一カ所に集中しているので、それが全体のトラブルになってしまっているらしい。

もともと「うちはファイアウォール要らない」「UPS要りません」で、やってきたんだけど、前回のシステム更新でセンタの配下でもいいかと思ったんですが、

  やっぱり、だめ

という結論ですかね。独自ネットワーク引いちゃおうかな。
Post a Comment