Monday, 16 November 2009

いろいろ

昨日はワインの試飲会でしたが、あまり覚えてないです。その場でメモ取るのもなぁ。そういえば、そういう時に、EverNote のカメラと音声メモを使えば良いのではないか?

さこ飯によりましたが、日本酒の吟醸だとちょっと料理と合わないみたいな話。吟醸の方が差は出やすい。八海山と久保田を置いているってことは、あまり差がない安定したお酒ってことだよね?

Snow Leopard は64bit compile がデフォルトらしく、それに合わせてプログラムを書き換え。大体動いたが、long とか使うと、int との代入で警告が出ない。やっぱり、void * と正直に書く方が良いらしいです。ついでに、余計な部分を削ったので、少し速くなったっぽい。

なんか、バンラディッシュの人が「マスターコースに行きたい」と。でも、「プログラミングの経験はない。学部はビジネスプランニング」。う、そうくるか、まぁ、不可能ではないけど、OSの教科書渡して「3ヵ月で読んでね」と言ってみました。Poor English とか言ってたが、日本人のよりははるかにまし。自分の英語も錆びついている。Poor English でなければ、日本には来ないよな。

僕の時には、自分でPrologのClock & Merish を英語で読んだ。それは、自分の課題のつもりだったみたい。でも、処理系抜きは無理だよ。結局、append/flatten から始めて、Prolog で一通りプログラムが書けるようになったのは、夏休みだったはず。半年はかかった。

でも、0から始めて、マスター取るぐらいは頑張れば可能。かなり脅したが、また、来るかな?

Post a Comment