Thursday, 4 June 2009

hg merge

hg (Mercurial) は分散版管理なので、当然、衝突はあるわけなんですが...

分散管理だから、実は、衝突に気づかない。

  自分のlocalなrepositoryでcommit
  serverに変更をpushする
  エラーが表示されるが無視

まぁ、確かに、これで問題なくlocalなrepositoryでは動く。

  しあわせ〜

ではなくて、

  1: 自分のlocalなrepositoryでcommit
  serverにpushする
  0: incoming をcheck
    incoming があったら、それをpullしてmerge
    1に戻る
  次に仕事する時には、0から始める

ってやらないとだめ。まぁ、衝突するぐらい仕事してくれれば問題ないんだが...

 一つのテストプログラムを複数人で共有して変更している

らしい。そういうことしないで、

  別なrepository作れ

とは思う。もっとも、今の段階だとAPIの変更とか結構あるから、全体で一つの方が良いのかも知れないが。

http://gihyo.jp/dev/feature/01/mercurial/0002

Post a Comment