Friday, 24 October 2014

コンパイラの授業

どうも、オートマトンの授業があったりなかったりするみたいで、コンパイラの授業で、

オートマトン知ってるよね?

で知らないと言われると、ちょっとつらいです。で、簡単な入門を書いたのだが、

図が足りてない。

そういえば、去年もホワイトボードに書いて「あとで Web に移そう」とか思った記憶が… でも、やらなかったのね。

この辺りは理論の研究者たちが頑張ってぺんぺん草も生えない辺りなんですが、実は、

まだ、余地がある

かも知れない。ぐらいね。まだ、コンピュータサイエンス若いからな〜 なにせ、

P!=NP

もわかってないわけだから。

grep は正規表現なわけだけど、それは非決定性オートマトンに直接的に対応するが、それは実行が難しくて、一度決定性に変換して辺りを学生にやらせたのが懐かしいです。subset construction は情報工学科なら、一度は、自分でプログラムするものだろうなと思う。僕は Prolog と Java で書きました。

で、コード生成までは行き着いた。あとは、

LLVM

少しやって、それから、Haskell Compiler 読みに行く予定です。このペースだと11月中かな。
Post a Comment