Sunday, 19 May 2013

はがない

「僕は友達が少ない」というアニメです。これは、胸が大きいだけのハーレム深夜アニメの典型みたいなものだな。前の中二病とか電波女に似ている「変な女性」ものでもあるね。こういうバカっぽいアニメも良いよね。

僕もどちらかというと一人遊びが好きな子供だった。今でも一人でいるのが好きかも。人がたくさんいると、それだけでうんざりです。というわけなので、ほっぽっておいてくれるとうれしいです。

というわけなので、一人の時間を探すのは得意な方かも。プールに人がいない時間とか、人の歩いてない道とか、空いているお店とか、誰もいない教室とか。いや、もっとはっきり「団体行動ができない」と言ったほうが正確かも。

本読んだり、ネットやったり、Twitter 書いたり、泳いだり、歩いたり。プログラム書いたり、プラモ作ったり、ゲームしたり、アニメ見たり、一人でできることは多い。バス停で歌の練習してたり。

スナックとかバーで飲んでいる時も iPhone ずーっといじってて怒られたりしてます。いや、だから放っておいてくれ。

てだこウォークの時にも、なんとなく集団から離れて一人で歩くみたいな感じに。たぶん、わざとだな。自然にそういう方に行動が向いているのだと思う。

でも最近は、一人で海岸に行って夕日が沈むのを見るみたいなのはやってないです。沖縄に来た頃はたまにやってた。一人の面白さ、あるいは、一人を楽しめるとも言えるね。

人と一緒にいるのが好きな人もいるよね。その方が、この過密な時代には幸せかも。
Post a Comment