Saturday, 31 March 2012

学生のノートPC

入学時に買わせているのですが、最初は「貸与」してました。でも、最初の頃のPowerBookの頑丈さならともかく、今は4年なんてもたない。どうせ貸与しても1年生分だけだし。

そうすると、ほとんどのことをノートPCでやるようになる。ここ数年、ノートPCとデスクトップPCの性能の差がほとんどなかったし。3年前に入れたデスクトップよりも今のノートPCの方が性能が良いわけ。

というわけなのでデスクトップは要らないかって感じ。なぜかThin Client とかが入っているけど、使わないよね。使わないです。

ですが、学生に聞くと、ScanSnap と PenTab が無くなったのは痛いとか言う。そうなの? 学生の要望を吸い上げるのは難しいね。もっとも、ScanSnap も PenTab も学生の趣味と言うよりは僕の趣味で入れたんだけど。使ってもらってうれしいです。でも、PenTab のペンをなくすのはやめようね。

今は、Xeon (SandyBridge) の能力って半端ないよね? GPU もそうなんだが、ノートPCとは次元が違う速度というか… もっとも、GUI なアプリを使う分にはあまり感じないのだが。

Blade の管理には学生は四苦八苦のようですが、OSの課題でノートPC上で作ったVMをBlade上で動かすとか、VMWare と KVM を両立させるとか、一応、僕のやりたかったことはできているようです。

でも、次期システムは、もしかすると Cloud base かも。その方が理論的には安くなるはずなんだが… でも予算決まっているのに競争入札とかいう状況で、Cloud に予算使うことなんてできるのかな?

入学金取っているんだから、その中からノートPC代出せば良いと思うのだが、言うだけで実現する見込みはゼロ。なんだかなぁ。予備機とかも必要なので、本当は、そっちの方がいいんだけどね。

デスクトップのみにしてノートPC無しにした方が良いという話もあるようだが、自分のスタイルから言うと逆な感じ。デスクトップなしで、サーバ + ノートPCが合理的。自宅とすべての教室の机に全部 Thin client があるとかなら。それくらいユビキタスなら、ノートは要らないね。

文系なら iPad で良いんじゃないかな。いや、そんなことはないか。iPad で文章書きまくるのはやっぱりつらい。

今のアルミMacBookPro になってから、故障率は激減。来年からはポリカなMacBookは学科では見なくなるはずです。

Post a Comment