Saturday, 24 March 2012

アントレプレナーマインド-序論 ~先駆者の事例から学ぶ~

行ってきました。北大嘉数先生系列ですね。

http://tinyurl.com/7m22bka

なので、良く見ると、みんな北海道関連。アナウンスが直前だったので、参加者が少ない。卒業式の翌日だし。

吉井さんと島田さんの発表はスムースだったのですが、伊藤さんはあまりこういうことしない人なので少し聞き取りづらかったかな。

島田さんも吉井さんも海外経由で成功していて、英語が重要だというのを再認識しました。日本のVCは売上とか聞くが米国は違うらしい。

* 何を解決したいのか
* それには何が足りないのか
* 誰がそれを使うのか
* それにして対して持っている技術は何か

を聞かれるそうです。技術は最後。質問が重要ということね。

吉井さんのプレゼン資料が妙に綺麗。写真が多用されている。聞いてみると、

* 有料で売っているプレゼン用の写真

ってのがあるらしい。なるほど。いつも「白黒文字ばかり」を使っていたけど、そういうのも良いかも。イメージ優先なら。

授業でも技術的な内容だけでなく、motivation 的な話もするので、そういうものには写真は良いかもね。

* いばらの道を行け

ってのも良かったかな。全体的にお話なのは仕方なかったとは思うけど、そんなものでしょう。

Post a Comment