Tuesday, 5 July 2011

go-lang

月曜日はダウンしている奥様を横目に泳いで来ました。なんか人がたくさんいた。7月は、もうシーズンか。

ついでに、google go を復習。普通の言語に go routine という並列サブルーチンが入っている感じ。go routine 間は channel で通信します。

 http://golang.org/

で、誰か素数生成をやっていた学生がいたので、じゃぁ、エラトステネスでも書くかと思ったら、

 Tutorial の例題がそれ

おいおい。記憶には残っていたはず。でも動かした記憶はないんだよな。授業中に動かしたら特に問題なし。

どうも、C と Java で、型推論が入っているような中途半端〜な言語なんだよね。悪くはないんだけど。D 言語の 方が迷走している感があるかな? ちなみに、

 ポインタはあります

それも、ちょっと違和感あるか。エラトステネスは80年代の並列言語の例題としてはポピュラーだった。でも、今はあまり使われないよね? まぁ、学生がやりたいって言うなら、やって見ればというぐらい。

Post a Comment