Thursday, 10 December 2009

HP Blade + VMware ESXi

なんか、とっても苦労しているみたい。(他人事モード)

学科のDHCPを取ってくれないので、中のWindows 2003 に、vSphere Client を install できない... なので「VMWare Fusionでやれば?」と言ったんだが、いれたくないらしい。まぁ、そうかも。なので、Windows XP machineを持って来て...

自分のVMware Fusion の方で、vSphere Client を動かそうしたら、ディスククラッシュで XP / Windows Server のimage をすっとばしていることに気づく。Time Capsule との相性が悪いので、切っておいたのを忘れてた... 正確には、定期的に手動でバックアップするのを忘れてました。

VMWare Fusion のversion up直後にクラッシュしたので、VMware Fusion 3 を落すところから。幸いなことに、ライセンスの控えは取っていた... 偉いじゃん。

そんなこんなで、Client を設定できたので、404 にいくと...

「DVDドライブを接続して、立ち上げ直したらCent OSのinstall出来ました」

なんか、ちょっと目を離したらこれかよ〜 EXSi 4 のパーティション消すな〜 VMware のOverhaed を見たいって言っているのに... まぁ、裸の方を先に計ってもいいけどさ。

vSphere Cliet は、途中までは動いたみたいなこと言ってるな。途中で、切断されてしまうのを乗り越えられなかったらしい。あと、もう少しだったのに〜 そこで消す前に持って来い〜

どうも、ネットワークの接続が、制限されているっぽいなぁ。外部のルータの設定かあるのか...

なんか、404 には、c3000が二台もあって、一台にはNetAppがぶら下がってます。

もうしばらくすれば学生も Blade / VMware に慣れるかな。

ベンチマークを走らせているので、そろそろファンがうるさくなってきた...

Post a Comment