Wednesday, 30 December 2009

さらにホームディレクトリを飛ばす

(1) 12/25 学科の/homeのRAIDが飛ぶ (futenma)

(2) backup は 12/22 まで (/home のmirror @ naha)

(3) 学生のバックアップは 5/2 ってのが判明 ( shongane )

(4) 飛んだRAIDからのbackup script が生きていて (futenma->nahaの上書き)

(5) 先生のまで飛ばす (学科のWWWも一緒。Mercurial も。すごい)

(6) 全員仲良く 5/2 を復旧中 ← いまここ

(7) 飛んだRAIDの中身が救えればね。1/5 らしいです。

(8) でも、新年をまっさらな気持で迎えるのも悪くはないか。

backup script は一つは殺したのだが、もう一つが生きていたらしい。良くある話ではあるんだが。

Mercurial は本質的に多重に持つことになるので、たぶん、だいじょうぶだと思うんだけど...

飛ばした時に、もう一つのバックアップを確保しないと厳しい。Diskは、Xserve側があるので、余裕なんですけどね。

自分のは、さらに二つコピーがあるので、とりあえず、自分のサーバで上げました。二重では信用できませんです。

 http://insigna.cr.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/

でも、告知の手段がないな... Net News の投稿も出来ないし...

OS の課題頑張って下さい。

Post a Comment