Tuesday, 15 December 2009

なんか、はまる日

ま、Twitter に書いた通りなんだけど。

午前中に、先週の月曜日から悩んでたっていうか、止まってたプログラムが動く。

お昼に「Sola」に行こうとしたら、14時からは「お茶」。え〜。

しょうがないので、なんかお昼始めた「馬の助」で、500円の焼きそば。そば飯の方が良かったかな。悪くなかったです。屋台の焼きそばみたいな感じ。

そこから歩いて、大学へ。昔のAPIに合わせる部分が出来たので、Cell でも動かしてみるんだけど、微妙に変な動き。動かないわけじゃないんだけど。#ifdef で書いていたので、ついでに、ちゃんと退行 (Regression) するかどうか見るんだが、こっちも微妙。

でも、良いや、あまり commit が離れるのも嫌なので、hg commit/hg push 。

そこで、8時だったので、9時に帰ることにするんだが、SICStus 4.1 のライセンスが来てたので、落して、install して動かしてみると、20:57。目の前でバスは行ってしまいました...

iPhone は、やっぱりダメダメ。なんだが、帰り際にリセットしたら、かろうじて動いた。

中部商業まで歩いて乗ったバスなんだけど、一個前で、間違えて降りちゃった。でも、ここのバス停って100mもないんじゃないないだろうか? 歩くの嫌いじゃないし。

で、SICStus を動かして、自分で書いたProlog/Java の両方で書いた verifier 試したら... なんか、Java の方が動かない。

http://d.hatena.ne.jp/masanobuimai/20090908/1252416036

「CharSequence.subSequence(int, int)(実体はjava.nio.StringCharBuffer)なんだけど,どうゆうわけかJava5では普通に動き,Java6になるとArrayOutOfBoundsExceptionを吐く。」

らしいです... ここに載っている「しょっぱいパッチ」を出し抜く方法は見付からず....

 s = scan.group(1);

を、

 s = cb.toString().substring(scan.start(1), scan.end(1));

に書き直しました。それで動きました。誰だよCharBuffer壊したの〜

そしたら、12時過ぎてたので、日記を飛ばしました。最近、多い。

Post a Comment