Tuesday, 14 April 2015

大学院の講義

毎年の「とにかくソースコードを読む」講義なわけですが、

* 今年は何を読もう

か考え中です。X.V6 でもいいかなぁ。去年は MongoDB とMecabでした。

言語系はコンパイラの授業で読むので後回し。言語系では LLVM をもう一回読みたいかな。

* Linux Kernel, Postgress, mySQL, BIND, vim, Emacs, Eclipse, TCP/IP周り, Apache, Light httpd, Hadoop, HDFS, Mesa Open GL

とかを今まで見てきました。何がいいかな〜

mySQLとかMecabがC++ですが、まぁ、ひどいよね。LLVMもC++なんですが、なんとか抑えている感じ。C++だからひどいというわけではないんだけど、状況を悪化させているとは思う。mySQLは clean up されたという話があったのですが、あまり変わってませんでした。動くかどうかと、コードがひどいかどうかは独立な問題で、動くいているコードはそれなりに汚いものなのだけど。

一人、インドネシアの人が混じっているので、基本英語で進める方向です。大学院生で英語で自己紹介もできないとか恥を知れってところです。
Post a Comment