Wednesday, 18 March 2015

PukiWiki と epkg

なんか、

* phpのversion上げたら、Wikiが表示されなくなりました

あぁ、そうですか。いつものことだよね。epkg commandは動くので放置だったのですが、学生と compiler をいじっていて、やっぱり package で配布しないとだめってなことで直しに。いや、別な学生に頼んでいたはずだが…

見てみると確かに真っ白。うーん。PukiWikiのversionを1.4から1.5に上げてと… と思ったら、

* Reverse patch detected

え? もう1.5に上がっているのか。backup 取って、まっさらな1.5にすると、ちゃんと動く。そうだよね。で、wiki下をcopy。そうしたら、

* 英語の部分だけ見える

あぁ、漢字コードかぁ。そうかEUCのままだったのか。で、

* nkf -w --overwrite wiki/*

で一発変換。と思ったら、リンクがたどれない。新規ページを8作って見てみると、

* ファイル名はリンクの日本語に対応した16進数列

なので、そこでも漢字コードがずれている。Facebookでも同じようなことしていた人いたようですが、

* Perlでpack/unpack + NKF.pm でファイル名変更scriptを作成

で移行完了しました。動いているといいけど。

そこで終わりと思ったが、wikiにpasswordかけるところで

* passwordが平文で書いてあるんだけど

どうも、1.4.? までは平文だったらしい。そこで学生が「MD5わかりません」とかいうので、ブチ切れましたが、1.5ではMD5で書けるようです。いろいろありますね。

えっと、最初の compiler の話はどこにいった?!
Post a Comment