Wednesday, 14 January 2015

沖縄高専

結構、久しぶり。高専との合同研究発表会なりものがあるらしく。普段は出ないのですが、

学生が高専の先生とゲームの話をしに行く

とかなんとかあったので、ちょうどいいかなと。けっして、辺野古辺りのポータルハックが狙いなわけではありません。(もちろん取りますが)

2年前にオープンキャンパスで一度合ったことが会った先生でした。最初は思い出せなくて名刺交換したりして。Evernoteで検索して「オープンキャンパスで会いました」と言われるという情けない記憶力です。すみません。

まぁ、だいたい同じようなアプローチかな。

Unity は便利
モデリングはMaya。(うちはBlender)
ゲーム作っただけでは卒論にならないので難しい

Gamification も「定義が人によって違う」「効果を測定する指標がない」まぁ、そうだよね。

自分のやるテーマにカケラでも良いから自分のアイデアを入れるとモティベーションが違う

うんうん。Gamification の狙いはモティベーションかな。その助走みたいな感じか。修論にできるかどうかは学生のやる気によるでしょう。

研究発表会自体は情報工学の発表が少なく「工学部だけど全然違うね〜」みたいな印象でした。

iPhoto が死んでるんですが、どういうこと〜
Post a Comment