Thursday, 1 January 2015

メールトラブル

nmh にしたのは良いのだが、昨日送れてたメールが届かない。正確には今朝の2時か。mh は post ってのが配送を担当するんだけど、

Must issue a STARTTLS command first

とか文句を言ってる。post に -tls とか -initialtls とかのオプションがあるんだけど、どうもダメ。mail log を良く見ると、

warning: No server certs available. TLS won't be enabled

そっちの方か。古い mh の post は動いているので、nmh の -notls のバグだろうとも思いますが、一応、オレオレ証明書を足してみる。と、動きました。それか。

でも、なんかテストを繰り返したせいか、オレオレ証明書のせいか、

gmail からspam扱いに

うーん。メールをdirectではなくて、学科のメールサーバ経由にしてみました。spam でも着いてれば問題なし。

そしたら、

i.softbank.jp が死んでる

はぁ? なんか push only になったのか。そういえば、iCal の import の関係で全部 fetch にしたのを思い出した。push にする方法はなくて、一度、削除して追加らしい。i.softbank.jp とか、もうやめちゃえばとは思うけどね。gmail の inbox 結構調子良いし。

これで、すべて復旧したようです。が、

Unknown 8bit, Quated Printable

っで出ていってしまってる。うーん。mhn がそういうのは担当しているはずだが。と思ったら、man mhn には、

Mhn is deprecated. It is retained only for backwards compatibility.
You should migrate to using the commands mhlist, mhshow, and mhstore.

あっそ。mhn は使うなと。このメッセージは嘘で、mhbuild というのがmhnの代わりをしているらしい。つまり、

automhnproc: mhn

を .mh_profile から落とせば良いわけね。mhshow は、わりとまとも。学生からのレポートとか結構添付できちゃうからな〜

msh はとりあえず packf はあるので、msh だけ古いのを使うことにしました。

というわけで、メールトラブルな元日でした。
Post a Comment