Monday, 29 September 2014

fj 同窓会

静岡からお客さんが来るというので、void と zu と呼んで。

初期のインターネット(っていうか Junet )は、

電話で相手とつなげてメールとかニュースが入っているファイルを交換する

という方式。unix to unix copy で uucp 。つまり、

TCP/IP とかない

わけですね。これでも、ネットワーク階層はあるわけで、

プレゼンテーション層 (uuencode)
セッション層 (uucp)
ネットワーク層 (電話)

つまり ISDN よりはましだった。ISDN は何故かサービス毎に回線があるみたいな方式で綺麗に階層が分かれてないんだよね。

ネットニュースは uucp と密接に結びついていて、TCP/IP のサービスがあまりなかった頃(というかWeb以前)は、

uucp over ip

とかのアホなものも開発されたようです。今は nntp 使っているはずですけどね。

そんなわけで uucp / junet 時代は繋げる one hop 先の相手とは必ず顔見知りだったのさ。

そろそろ Web にも飽きたので新しいの作って欲しい。
Post a Comment