Tuesday, 9 September 2014

社会人と大学

大学を卒業すると社会人になるわけだから、大学と社会人とは接点が沢山あります。

それなのに卒業生のアカウントを消すとか言うのがいるので、困っているわけだが。研究室のアカウントは残るのが普通か。うちは Gmail に移行したので、自動的に学生は、そのアカウントを維持できるはずです。こっちがDNSを出している限りはだけど。

社会人学生で博士を目指すとかもありなんだが、結構、学費が高いのが難点なんだよな。大学院生は研究室の仕事してくれるわけなので、予算があれば雇いたいぐらいんなんだけど。研究生とかでも入学金は要らないにしても、結構な金額になります。なので、最近は中国人私費留学生は、ほとんどいない。

同業種、あるいは異業種で、勉強会とかやるなら、会場費タダで貸せます。いきなり事務に行くより先生に相談しよう。規模も自由。数人から数百人まで。

学生は企業の接点を持ってないので、OBが自分の企業の紹介をする方が良いです。そうでないと、リクルートとか単にWebで有名な企業とかを選択してしまう。もちろん、それでも良いんだけど。

うちのOBは、カップ麺とかレッドブルとかをつけとどけしたりするらしい。それも面白い。

失業して暇になったから大学に来るというもありだと思う。職業訓練校とかよりも面白いはずです。ただ、身分を出せないのがな〜 客員研究員とかでも良いんだが…

社会人になって家でごろごろしているのは居心地が悪いものなので、たまには大学をのぞいてみるのも良いかも。知っている学生がいなくなっても、それも面白い。

僕も出身大学には結構顔出してました。今、行くなら、坂井先生のところになるのか。そういえば、しばらく行ってないな。
Post a Comment