Wednesday, 23 October 2013

Mavericks

なんか「学生の分のOSのお金は出すか」とか議論してたんですが、なんと、

* Marverick は無料!

ということで議論終了。情報工学科は「ドックフード食う」学科なので、

* 黙って、新しい OS に上げろ

ですね。でも、確かに「差がわからない」です。これは、minor version up だな。

というわけで、download したんですが、結構簡単。

* /usr/X11/bin が飛ばされる
* Perl module がなくなる

ぐらいみたい。既に、ほとんどは復旧できたようです。

% /usr/bin/ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [universal.x86_64-darwin13]

perl は、5.16 でした。Python は

% python --version
Python 2.7.5
% python3 --version
Python 3.2

ふーん。

おっと、Mercurial も飛ばされたか。vim が 7.3 だと文句を言っている学生がいるが…

で、結局、Mevericks って、なにが美味しいの?
Post a Comment