Wednesday, 30 October 2013

Fedora, Debian, Ubuntu

vagrand+kvm なるものがあるんですが、去年作った、学生用の virsh の wrapper とできることがあまり変わらない。OVF の他に OVA とかあるのを発見しました。

今日も AWS の勉強会で、

* コマンドラインから操作できるんですか?

とか聞いている学生がいました。vagrand も virsh もそういうコマンドラインからアクセスするものだ。

とは言っても、もはや、XML RPC か Rest な HTTP が標準プロトコルなので、web からアクセスするのと本質的には差がない。

もう一つ困っているのが、OCFS2 ですね。Fedora を使っているんですが、RedHat は OCFS2 は捨てる方向らしい。Debian では動くとか。Debian で vagrand+kvm/OCFS2 と動いたらしいので、それで構わないといえば構わないんですが。

そういう学生の「ほげほげが動かないから distribution を変える」ってのはどうなの? とは思ってます。男なら Fedora 使えよみたいな。

でも、ぐぐってみると、

* AWS では半分以上が Ubuntu

ええぇ? そんなものなの? kernel debug できる vagrand box とかないの?
Post a Comment