Tuesday, 20 November 2012

Retina MBP 15inch

買っちゃいました。画面が小さい。昔のPowerBook 17inchのようだ。なんだけど、dot by dot にすると、k14 font が目の限界に挑戦している感じ。さらに目が悪くなるのか…

前回は

http://seeker-s-eye.blogspot.jp/2009/12/macbook-pro-17.html

3年ですね。あの時には画面に線が出ていて、死ぬ直前みたいだったはず。今回は、特に修理するところはないのだが、AppleCare に入っているので修理に出すつもりです。このアルミになって、ほんと丈夫になった。

移行は簡単だったと言いたところだが…

* 外付けHDDからのTMの移行が激遅

1時間の表示が結局2時間とか。そのまま放置して那覇に出ました。(論文はどうした :-p) 朝、9時半のお客さんの時には終わってました。

X11も問題なく動くのだが、Mac UIM がどうしても動かない。何か動かそうとすると、

* Quartz X を入れろ

と表示される。停め方がさっぱりわからなかったんですが、

/usr/X11R6/bin/xterm -> xstub

なんか変な symbolic link に置き換わってる。/opt/X11/bin になったらしい。一体いつから? 結局、/usr/X11R6 -> /opt/X11 の symbolic link で良いようです。

Mac UIM は良くわかないが、再インストールして、設定を default に直したら動きました。xstub の影響もあったかも。path が変わっていたので久しぶりに twm を見たよ… fvwm とか WindowMaker とかも好きだったけどね。

で、わかっていて面倒だったのが、

* Perl module

/Library/Perl を TM が移行してくれない。自分専用のpathに入れるべきだなんだが、割と面倒。~/.cpan/build に残っているのから入れたり、~/etc/romkan.pl を cpoy したり、cpan から入れたり。ここは、なんとかしたいなぁ。まぁ、3年毎ではあるんだが。/Library/Perl を rsync するという手もあるけど。

あと、Calendar が database 変換に失敗する。~/Libary/Calendar を消して、iCould と同期するのが、うんともすんとも。こちらから新しいカレンダーとスケジュール作ったらフリーズ。そこで、force quit して再立ち上げしたら同期しました。でも、

* iCloud 上からの外部 ics のsubscribeのやりかたが良くわからない。

とりあえず、移行終了なようです。
Post a Comment