Friday, 7 September 2012

わかつきめぐみ

少女漫画です。妹が別マとか少コミとか買ってたので割と読んでました。なので、初期の頃からのファンです。

「月は東に日は西に」とか「So what?」は、持っていたのだが「不協和音ラプソディー」が見当たらない。単行本もあったはずなんだがな。とか言う話をしたら Amazon に注文してくれたらしく、この間届いてました。

で、思い出したのだが、この話って、中学生高校生が女装を強要される話が7つ続くのか。最初に読んだ時には別にどうとも思わず、どたばた騒ぎだと思ってましたが、主人公は男子二人だし、腐女子系設定そのものなのね。何が出てくるわけでもないんだけど。

彼女の特徴の一つに、背景の人物のセリフってのがある。ちょっとしたセリフなんだけど、それが雰囲気を作っているんだよね。がやがやした感じが奥行きを作っているのが好きだな。

なんか、レコードがあったらしいんだよね。欲しかったような気もする。

最近、あんまり読んでないな。学生が持っているのをたまに覗いてますが、ハルヒとかめ組とかベルセルクのあと、あまり、はまってない。未来日記とかもイマイチ。そう言えば、坂田靖子の魔法使いものベルデアボリカは面白かった。

 * * *

ちょっと風邪気味。明日は、熱が出なければなんとかなる。なんともならなかったら、誰かに頼む方針です。
Post a Comment