Friday, 30 July 2010

電子ブックと論文

シャープの XMDF のおかげで、

 お金を出して買った本、2冊

は読めなくなってます。いや、Windows 上では読める。Mac 上、iPhone、iPad 上では読めない。

 馬鹿だけが金を払う

いや、

 金を払うのは馬鹿だけ

そういう文化なんだよね。金払う奴は払うし、払わない奴は払わない。最低でも払った奴が損をするってのはかんべんして欲しい。

でも、小松左京の「果てしなき時の流れの果てに」だけは読めます。.txt だったから。

なんだけど、iPhoneで、どうやって読めば良いのか良くわからない。きっと、かなに渡せばなんとかしてくれるだろうが... 自分でやっても良いんだけど。

iTunes のBooksで同期するのは、Scientific American とかは、やっぱり、あんまりにあれなので、本な PDFを Papers に放りこんでみましたが、

 Papers は圧縮してしまうので、巨大な沖縄バスマップpdfは見れない

と言う技を出すことがわかりました。はぁ。Good Reader は、まぁ、なんとか。使い分けがめんどくさ。

でも、既存のブックリーダは、やっぱり論文には使えないよ。使えないです。

Mendeley は、Papers が買えない Windows ユーザが複雑さを我慢して使うものだとか言う blog が... うーん。学生に Papers を買わせるってのも、ありだとは思うが、微妙。何せ、

 Papers は、もはや、active には改良されてないらしい (はぁ〜)

それでも、iPad で動くだけましなんですが、

 或る日、突然消滅

ってのもありありだからな。 Mac OS X 10.6 サポート対象外の EndNote な人達は、どうしているんだろうと思う...

iTunes にpdfを入れたのは、それなりに便利だったんだけど、そいつのメタ情報をどうするかってなところです。Papers にメタ情報を移す「AppleScriptを書く」ってのは、また、あの、ファナティックなユーザグループと係わらなければならないと思うと心が重い。

まぁ、でも iTunes から PDFを purge 出来るのは良いかも。

Post a Comment