Friday, 2 July 2010

発掘作業

この前、分割していた iPhoto を一つにまとめたんですが、重複除去(手動)とかやっていたら、どうも、2001 年あたりが抜けているっぽい。

そもそも、最初のデジカメが1999年のIXY Digital 200だったはず。その前は、Sony PC7っていうDV ムービーから静止画を切り出してました。比較的たくさん撮り出したのは、2001年6月に買った Casio Exilim からなはず。IXY Digital 200 はでかくて遅くて電池の持たないカメラだったからな。

iPhoto は 2002年かららしい。それまでは、DCIM folder をまるごとコピーして保存していたらしい。(ほとんど想像です)

でも、問題はそれではなくて、2001年って、OS X Public Beta が出た年で、Cube を2000年12月に買って、Pen II 300MHzなOPENSTEPから移行した時期だと思う。

なので、移行中に抜けたんだろうな〜 バックアップ(DAT, PD, DVD-RAM, HD)をいろいろ見てみるんだけど、

  DCIM/CANON105
  DCIM/CANON106
  DCIM/CANON107
...

とあって、100-104 がない。105 の中身は iPhoto に入っているので、つまり、100-104 がないってことだな。たぶん、folder 一つ128MBなので、500MBぐらいでしょう。ってことは、もしかすると、DVD-RAMではなくて CD-R に入っている可能性もあるのか。

G4 Cube のTime Machine archive には、おそらく入ってなかったので、G4 Cube に移行する時に既に落しているような感じ。意図的に消しているってことは「バックアップ取ってから消した」のだと想像しますが、良くわからん。iPhoto な 2002年からの backup は結構ある。コピーだけで10はあるらしい。2000年までのも一通りあるので、局所的な問題だな。

この時は、Libretto 50 まだ使っていたはずなので、Libretto 50 のHDの中にはあるはずだが、肝心の Libretto 50 が見つからない。なんか捨てた気もするよ。

でも、HFS+ なDVD-RAMがMacBook Pro で読めるとか、昔の3.5inch EIDEなHDも読めたのは偉い。一つだけ、

 殼付きDVD-RAM 取り出し不可

なのが読めてない。そこに入っているのかも。もう少し発掘作業するか...

Post a Comment