Saturday, 28 April 2018

LuaTex

Agda の記号で、platex ではでないものがいくつか。そういえば、Atton が論文書いてたはずだけど、と思って見てみると、

  agda のUnicodeを TeX のコマンドに置き換える ruby script

なるほど。そうくるですか。それで問題なく動いたんですが、ググってみると、

  XeTeX とか LuaTeX なら Unicode がそのまま使える

まぁ、そうだよな。(実際にググると、Atton のとか、自分のとかが引っかかるわけですが...)

で、動かすんですが、

\documentclass[techrep]{ipsjpapers}

を、

\documentclass[ltechrep]{ipsjpapers}

として、package をいくつか入れ替えれば動きました。

なのだが、やっぱり、

Set (m ⊔ n)

の m と n の間の U みたいな奴がでない。log を見ると、

Missing character: There is no ⊔ (U+2294) in font IPAExMincho:mode=node;script

あ、そうですか。フォントの問題らしいです。フォントを切り替えるには、

\setmainfont{DejaVu Sans}

とかするらしいが、やっぱりでないな。

LuaLaTeX は、直接、PDFを吐くのが良いですが、少し遅い気がするのは気のせいか。
Post a Comment