Saturday, 18 October 2008

マスでなくなったマスメディア

こんにゃくゼリー規制論にネットはなぜ反発するか 藤代裕之
http://tinyurl.com/6c782z

反発しているのというよりは、もともと沢山の人が多様な考え方を持っているのが現実。

テレビとか新聞とかのマスメディアは、そこに一つの常識があるような幻想を作っていたけど、blog とか SNS とかでは、多様性がはっきり見えてしまうというだけ。

予算審議の質疑とか見ていると、民主党の石井某の質問とか頭がくらくらするぐらい阿呆なわけなんだけど、それで大半の人に通用するのが現実だとは思う。マスメディアの提供する情報、(特に活字になったもの)を、そのまま受けれている人が大半でしょう。

でも、大半ってのは全部じゃない。しかも、その大半は、自分で考えてないだけなので、どっちについても良い。今は、そのついて行く先が、多様になっているだけ。ついて行く先が「多数」である必要もないし、「正しい」必要もない。考えずについて行く人達にとって、それは重要ないから。

Post a Comment