Monday, 13 October 2008

マイナスの経済

明日(っていうか今日だ...)は、東京からお客さんが来ます。授業でも見てもらおうかな。

マイナス金利ってあったのは最近な気がする。公的資金注入ってのは、マイナスの資本だし。

金融政策の禁じ手の一つに、「日銀の国債買取り」ってのがあって、これをすると、「いつかは破綻する」と言われてます。なので上限が決まっているんだが、今も上限一杯まで買っている。言われているんだが、破綻する過程は実は良くわかってない。いや、いろんな説があるんだろうけど。普通はインフレになって破綻するはずなんだが... このあたり、ネットワークビジネスとおんなじで、「ほどほどにすることによって破綻を先延ばす」みたいなところがある。でも、買取りを2倍にしろとか言っている人もいるしな〜

経済の縮小期に、何かのパラメータが0にぶち当たると、そこで問題が起きるというのがある。例えば、金利だったり、銀行資金だったりする。それをマイナスを共用することにより問題を先送りするというのは、一つの方法だと思う。

十分に先送りできれば、それは十分な解決だとも言えるからな。

Post a Comment