Tuesday, 19 August 2008

RD-Z1とiPhone

東芝のRD-Z1ですが、出たばっかりの頃は、2ch でも有名な落ちっぷりで... 諦めて返品なんていう人もいたようです。そんなもの買うのか? みたいな言われようでした。僕は、半年遅れぐらい(2005/7だから、もっとか?)で購入したのですが、それでも二回ファームウェアの更新がありました。

今でもバグは残っているし、地デジの番組表の7日目が出ないのは相変わらずだったりします。メディアのメーカを選ぶってのがあるか。ディスクフルだと全部データが飛ぶなんていう楽しい技も出すし。でも、それ以外は極めて安定してます。安定して動く範囲を見切ったという感じです。

ハードディスク内蔵で4年目突入は偉いと思う。が、しかし、そろそろ危ないだろうなぁ... VRモードで、録っちゃたのも結構あって、ソニーとか松下だと、そのあたりは読めないだろうしなぁ。壊れたら修理してみるしかないか。

iPhoneの新しいファームなんていう噂もあるようだけど、今のUnix系の組込みシステムだと、安定するには1年はかかるのかも。iPhone は、まだ1ヵ月だからなぁ。

Safari/日本語入力の組合せで落ちるの直らないと、iPhoneからmixi に書くのは無理。落ちない設定があるとかいう話ですが、微妙に状態依存っぽい。仮想記憶足りないんじゃないとか、Real-time Schedulerがたこととか、辞書を読むのが遅いとか、コピペがないんじゃ、しょうもないとか、そんなのが簡単に直るとも思えない。OS X でも、βから10.2までは2年かかってるしな〜

iPhoneを繋げておくと、MBP17が熱くなるってのもなんとかしてほしーなー iPhoneのせいというよりはSafariのせいっぽいが。

Post a Comment