Friday, 8 August 2008

そろそろ学生が本番...

3年生の就活は9月から始まるらしいので、夏休みは遊んでおこうなんていう考えは甘いんですが、まぁ、学生は甘いものだからな。就職で苦労した4年次は3年次に「履歴書書いてみれば良い」とか助言してますが、3年次に書くことなんてほとんどないよ。と言うわけで、3年次は遊んでいるらしいです。

就活に失敗して大学院なんていう技もあるし、それはそれで悪くはないと思う。社会が甘くないことに気づけば少しは頑張る気になるか?

夏休み前に就活が片付いちゃえば、その後は卒論/修論やるしかないので、それはそれで悪くはないです。まぁ、motivationが下がるので最小限しかやらなくなるけどね。

そういうスケジュールなら、それに合わせたカリキュラムにしないといけない。実際、データベースの授業が3年後半だと遅いなんていう説があるらしい。ほげほげ試験に間に合わないとか。教えてもらうっていう姿勢だとだめなんだが、まぁ、お客様だからなぁ〜

しかし、どうして今ごろ4年次に、Emacs のTutorialやれとか、gdb の使い方を教えるとか、ld のオプションのOSによる違いとかをやっているのかは謎だ。例題動きませんとか言うのを見ると、SDL image のinstall時に libjpeg がなかったのでjpegが読めなかっただけとか。毎年のことではあるが。

Post a Comment