Monday, 30 June 2014

AVアンプSLC-LX87 + 530D

ARのスピーカーが放置されているので、どうしようかってあたりですが、結局、

パイオニアSLC-LX87
http://pioneer.jp/av_pc/components/avamp/sc-lx87/

になったようです。まぁ、それなりに鳴ってます。設置は沖縄AVACにやってもらったらしい。

スカパーでも5.1chなソースは少ないかな。映画とかかな。DRでなくてもDTSは記録されるのか。DR以外で二重音声が消されるのはソニレコの糞仕様だったのですけど。

AVアンプやテレビにアンプをつないでスピーカーで鳴らすのは、昔は良くやってたんですが、最近のテレビはそれなりに音が良いので外してました。その方が、

使い勝手が良い

アンプの方を切り替えなくてもすむからね。でも、最近のテレビとかは、

HDMI自動制御

みたいなものがあって、テレビのリモコンからBDレコーダーを操作できたりするんですが...

パイオニアからソニーのBDを制御するのは無理

まぁ、そうだろうなぁ。

なのですが、うちは学習リモコン530D使ってるからね。

BDを選択する時に、AVアンプの入力をBDに切り替える

ぐらいは楽勝でやってくれます。切り替えボタンに学習させることができるわけ。さすが530D。もちろん音量制御をアンプ側にする設定もあります。

でも電源の連携は無理らしい。今まではテレビの電源を切ると(PS3以外は)接続機器の電源も切れていたのですが、切れないですね。AVアンプ側を切っても切れないな。いや、良く見
ると設定がある可能性もあるのだが... まぁ、こんなものか。

テレビの入力を切り替えるのに「入力切換ボタンを押しながら数字を押す」というのがあるのを発見しました。ソニーのは入力切換を押すと「まず入力が表示される」という方式な
ので、まどろっこしかったのだが、そんな方法があったのか。

-
Post a Comment