Monday, 19 May 2014

TreeVNC

学生の置土産みたいなものですが、苦戦中です。動いてはいるんだが、Java の分散通信だからな。

アドホックにportを開けて通信しているので、複数のTreeVNCを同じホストで動かすとダメ

ってのがあるらしい。立ち上げ時のは直したんだが、他にも port 番号が直接書いてあるのが…

なるべくコードレビューするようにしているんですが、修論とかのタイミングで修正しにくい時にやられちゃうだよな〜

Java のschnronized理解してないから、busy wait したりしてるし。

createSocketAndSend みたいな method が複数。いや、そうではなくて、

何を送っているかが重要だろ?

英語ができない = 語彙が少ない = 同じような method 名になってしまうらしい。

英語ができないプログラマなんて要らないんだよ! と再確認しました。

Open Source Conference まで、これで潰れるのか?! いや、Open Source Conference は

Agda ネタ

です。ご期待ください。
Post a Comment