Sunday, 25 May 2014

とあるシリーズ

OSCも終わったのとは関係ないんですが、

とある科学の超電磁砲S
とある魔術の禁書目録 エンディミオンの奇跡

を見ました。

S の方は、クローン編の焼き直しなのね。前日譚も入っているという感じか。えー、これ、また見るの? 橋のシーンもそのまま? そういうのあり? まぁ、嫌いな話ではないんですが。後半の話はレベルゼロを応援したくなる話。フェブリの扱いを丁寧にしてれば良かったとか?

レールガンの話は割と「実験動物的に扱われている人間に思い入れする」話だったりする。積極的に実験する方と邪魔する方と。レベル6の存在意義があまり明らかでないので、そこまで犠牲を払ってまで手に入れる価値があるのかどうかは。人類の命運がかかっているとかなら。まぁ、その幻想をぶち壊すのが面白い話なわけなので。

エンディミオンの方は、

黒子の怪我はいったいどこでどうなってそうなった?

アニメの方にはないよね? まぁ、それは良いけどさ。

宇宙エレベーターが出てくるのは良いんですが、

宇宙エレベータは壊れても、基本的に宇宙に飛んでいってしまう

のが良い所なんだけど。なので、僕は基点を大地に固定しない方が良いと思ってます。あと、

宇宙エレベータ登る時間

を軽く見積るのはどうかなぁ。ロケットと同じように考えてしまうのだと思いますが、数時間で登れる、そんなスピードが出せるなら、直接打ち上げた方が。

終わり方も「結局、今までと同じ」なので、ちょっと不満だな。まぁ、原作との調整もあるのでしょう。

学生には「なんで今頃?」と言われてますが、まぁ、周回遅れていいさ。
Post a Comment