Friday, 30 August 2013

宇宙戦艦ヤマト 2199 第七章

テレビに先行して最終回までということらしいです。ちょうど残りが見れる感じか。いろいろ考えるね。映画版は一部短いので、後の放送もちゃんと楽しめると。よくできてるな〜

別に地上波放送をゆっくり待っても良かったのですけど。いや東京にいないと、こういうものは見れないからな。結局、映画で見たのは七章だけ。

羽生さんも言ってましたが、予告編がよくできてます。ほぼ原作通りですが、いろんな工夫があるね。お約束もちゃんとありました。

今、1974年の原作を見るのは、HDリマスターでも辛いので、リメイクはうれしいです。当時、急降下爆撃機とかを馬鹿にしたものだけど、今あえて、同じことをちゃんと描くのが良いです。某巨大ロボットアニメと違って安心して見れるのが良い。

一万円のヤマトのプラモデル? ふーん。いや、別に欲しくないし〜
Post a Comment